シャロンくんのサロン

ビビリィなちっこいヨーキーの日常
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 心臓のこと。TOPお知らせ ≫ 心臓のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心臓のこと。

おとといの夜中、すごく激しい咳をしました。
吐きはしなかったので、様子見でした。

今朝、またものすごい咳をして、黄色い泡を吐きました。
朝食も拒否。これは病院だな、と思い連れていってきました。

やはり半年前(心臓病が発覚した頃)に比べてかなり進行しているとのこと。
今飲んでるお薬と、新たに「強心剤」と「利尿薬」が追加になりました。

4段階でいうと、今2の段階。
サプリは今の状態では効果がないので不必要だと。

寿命はどれぐらいですか?とたずねたら、「10年生きたらいいところ」。
手術は?と聞くと、莫大な費用がかかるし、成功するとも限らない、
今のシャロンにとってはリスクのみですと言われました。

お散歩も抱いていって、少しの間歩かせて、大と小をさせたら
まただっこして戻ってくるようにした方がいい。
走らせたり、大声で吠えさせたりするのは心臓にとても負担がかかるので
なるべく避けること。

とにかく、飼い主さんがいつもそばにいてあげることが
この子にとっては一番幸せなことだと言われました。
寿命を全うするまで、まだまだ時間はあるので
できるだけいつも一緒にいてあげようと思っています。。。

20070712213541.jpg

僕チン、元気だよ~♪
スポンサーサイト

Comment

大変だったね。
編集
少し進行しちゃったんだねv-390
ビックリしたでしょ、シャロンママ。

お薬が増えちゃったのは悲しいことだけどでもそのお薬がシャロン君の体には必要なんだよね。

リスクだけの手術は私もきっとしないよ。
私もいつも一緒にいてあげることが一番シャロン君にとって幸せだと思うよ。

応援することしか出来ないけど頑張ってね。
2007年07月12日(Thu) 22:49
こんばんは!
編集
病院お疲れ様でした。
そうそう。心臓疾患で顕著に症状がでるのは
咳と体重の減少です。
来夢もときどき咳はしますが、そこまでひどいのはないかも。
来夢は運動制限もしていませんし、ご飯も制限はまだありません。
お薬増えてしまったとのことですが
心肥大は進行を抑えるしかありませんからね。
血液の逆流を最小限にとどめるためには致し方ないかもしれませんね。
10年なんてまだまだありますよーー
来夢なんて1年持たないって言われたんですから。
それでも9月の誕生日は迎えられそうです。
一緒に頑張りましょうね!!
2007年07月12日(Thu) 22:56
編集
進行してるんですか・・・つらいわ
お薬も増えて・・上手く言えないけどショックです。
小さな体でシャロンちゃん頑張ってるのね。
家族に愛されてるって事がお薬のようなものなのかな。
ゆっくりのんびり過ごしたいね。
ママたんも頑張ってね。応援するからね。
2007年07月12日(Thu) 23:10
編集
病院、お疲れ様でした。
シャロンくん、少し進行しちゃったんだね;;
ママも、大丈夫?!
もう、何と言っていいのか言葉が見つからない・・・
お薬はシャロンくんにとって大事な物で・・・

ごめん・・言葉が出てこないや。
でも、応援してるからね・・
2007年07月12日(Thu) 23:34
編集
そっかぁ~、シャロンママ、大丈夫?

お薬増えちゃったのは、残念だし、シャロン君もママも大変だろうけど、体のためだもんね

可愛い、可愛いシャロン君にとっては、ママ、パパ、にいにいが、いつも一緒に居て、愛してくれれば、それがイチバンの幸せなのさ

色々制限はあるみたいだけれど、可愛いお洋服着て、楽しい生活しよ~ね
2007年07月12日(Thu) 23:45
シャロンくんはきっと
編集
シャロンくんはきっと、パパ ママ にいにいを選んでやってきたんですよ。
病気でも幸せになれると…
病気に勝つと言うことは、病気が治るということたけではないと思います。
心から応援しています!
2007年07月12日(Thu) 23:52
編集
心配だね。。。でも小さい体でがんばってるシャロン君
ママたちがたくさん愛しているから大丈夫さ!!

一番幸せなことはママ、パパ、にいにいと一緒に過ごす楽しい時間だろうね~。それが何よりの薬だよね。

でもね。家族だけじゃないよ。お友達もたくさんいます。シャロン君を大好きなお友達やママのお友達がたくさんいるからね。ガンバレガンバレ!!

2007年07月13日(Fri) 07:14
Rieちゃまへ
編集
えづくようなすごい咳で朝ご飯も拒否したので
これは進行したな、と思ったよ。

頑張って10歳まで元気で生きてほしい。。。
だってシャロンがいなくなるなんて考えられないもんね。

小さな個人病院だけど、院長先生はすごく親身になってくださるし
何か異変があったら、即病院に連れていくわ。
普通、この病気はワクチンのときに気づかれるらしいんやけど
最初の頃は今とは違う、何人も先生がいる病院に連れて行ってたの。
なんでその病院で気づかれなかったのか。。。
最初から今の病院に行ってたら。。。
もう済んだことを言ってもしかたがないけどね。

応援ありがとう。心強いわe-466
2007年07月13日(Fri) 18:03
えこりん♪ちゃまへ
編集
ウチもこんなひどい咳は初めてだったよ!
ジッと見守るだけで何もしてあげられなかったわ。。

先生も、こういう小型犬にはすごく多いよ、とおっしゃってました。
ブリさんにこの病気のことを言ったら、すごく謝ってらした。
でもちゃんと健診も受けて譲っていただいたしね。。

お互い、元気でできるだけ長生きしてほしいよね。
2007年07月13日(Fri) 18:09
よーたんへ
編集
本犬が何もわからず、きょとんとしてるのを見ると
余計につらいわ。。。
でも電話ででも質問に答えてくださるようないい先生だし
(診療中だと、折り返しお電話くださるの。)
今までのように普通にシャロンと暮らしていくね。

難しい話でコメントしにくかったと思うのに
励ましのお言葉どうもありがとうねe-466
2007年07月13日(Fri) 18:14
ははたんへ
編集
コメントし辛い内容よね。ごめんね。
でも一応報告はしておこうかなと思って記事にしました。

何も言わなくても、ははたんの優しい気持ちは十分伝わってくるよ。
どうもありがとうe-466
2007年07月13日(Fri) 18:17
Naokoちゃまへ
編集
ありがとうe-466
きょとんとしたシャロンを見るのがつらいです。。

でもいい先生だし、相談しながらやっていくわ。
幸いお薬も小さい塊だし、フードと一緒に食べてくれるので助かってます。

せいぜいオークでお洋服ゲットに励みますワン!
2007年07月13日(Fri) 18:21
まりまむちゃまへ
編集
ありがとうe-466
シャロンには今までどおり普通に優しく接していきますね。
2007年07月13日(Fri) 18:23
なおちゃんへ
編集
ありがとうねe-466

思わず先生に聞いたの。
「寿命が短いなら、楽しませてあげたいけど、ランとか走るのもダメだし。。」って。
そのお答えが「この子にとっては飼い主さんと一緒にいることが一番の幸せやと思います。」
確かにそうだよね~。

励ましのお言葉ありがとうです。
嬉しいよv-344
2007年07月13日(Fri) 18:27












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。